東京書籍 社会科教科書『新しい社会6下』 (2004年)

クライアント:東京書籍株式会社

教科書として初めて「デザイナー」という職業が掲載されました。

そのなかで「ユニバーサルデザイン」の仕事について、社会とデザインの繋がりについて、執筆をしています。

ページは人権問題の特設ページであり、おまわりさんや消防士さん、農家の方など、日本人であればみな知っている職業と並んで登場をする事となりました。

ページでは、高橋本人の登場と、他に何かデザインしたもの一つを紹介する事、そして身近な出来事から「社会のデザイン」を取り上げる事をご依頼頂き、当時出来て数年のカレンダーキューブを選び、MASAMI DESIGN事務所近くの駅の写真を高橋が撮りながら、制作されたページです。

画像
PAGE TOP