『+S』_コンスティレーションカード (2001年)

クライアント:株式会社ワコールアートセンター

スパイラルマーケットから、オリジナルブランドを共に作りませんか、といったお話をいただき、出来上がった、スパイラルマーケットとの、一番はじめのお仕事です。

生活にちょっと何かをプラスする様なアイテムを自由に作って下さい、とのご依頼でした。自由に、といったところでは、物を作る上での意味として、そこでは、デザイナーが今まで世の中に対してやりすぎてきてしまった事で問題がおきているのかも知れない事を、少しでも修正する何かを作ろうと当時考えました。

そこで考えたのは、星座を作るカード、コンスティレーションカードです。

シリーズは全6枚のカードによって構成されており、表裏2星座の計12星座となっています。カードに空く穴は12星座共通の、1つとして無駄な穴はない仕組みで、アメーバーの様なそれぞれカラフルな図柄の上に、穴のあいたカードを重ねると、それぞれ、1星座ずつ見える仕組みです。このカードを高橋が考えたのは、ものごとの大元を発想していく方法を、多くの人が取り戻していくためです。

現代、人はイメージや考え方を与えられすぎてしまい、創造をするという事が出来なくなってきてしまっているのではないか?、という様なところから考え、制作を行なったものです。

そこには、例えばもともと星座であれば、例えば白鳥座だからといって星の点の周りに、その時々の内容に合った、可愛らしい子供向けの白鳥のイラストや、ゴージャスな白鳥の絵を描き添えてしまう事で、デザイナーや人は、人にイメージを与えすぎてきてしまって、創造、想像するという事を人に任せてしまう様な事になってしまっているのではないか、といった事が発想の起点でした。

人がイメージをしていく力を取り戻す事、人が人に与えすぎてきてしまったイメージをなるべくナチュラルにほどいていく事を考えたところから始まり、点と点を線で繋いでいくことによって、白鳥の形が想像出来た、という様な、星座やものごとを創造したその仕組みを根元から考え、人の創造力を自然に取り戻していく作業です。

カードを持った人の手の中で、星座が構成されていく様、デザインしたものです。点と点が結びついて線となり、線が結びついて面となってゆく・・・(点・線・面の繋がり、これは高橋が十代の頃に思った時から、全てが一気に繋がっていった出来事です)。

この世の仕組みは全て繋がっている、という世の中の仕組みや考え方もあらわすカード。それはMASAMI DESIGNが行うデザインへの考え方ともいえる内容でもあります。スパイラルマーケットと 共同で作られたMASAMI TAKAHASHIオリジナルグッズ。

自由に作る、というご依頼から生まれた高橋の哲学が入る商品は、人の創造力を繋げていく、オリジナル商品となっています。

画像
PAGE TOP