ポストカード
(雑誌『デザインの現場』2005年 年賀状,
その他4点) (2004年)

クライアント:UN(ユーン)

当時高橋がビジュアル担当メンバーであったグループ、UN(ユーン)のライブ告知DMです。

カードの表裏を組み合わせて並べると写真が繋がり(合成による写真)、どこまでも展開出来る仕組みのデザインです。カードをジャバラに屏風の様に並べてインテリアのアイテムにも出来る楽しいデザインで、店頭では、表裏並べて置いてもらう等、意識して行いました。

この様な、絵や柄が表裏の仕組みを使う事で、立体的な発想となり、どんどんと繋げられる様に考えデザインをする、という発想やデザインの仕組みは、このDM制作の数年前に別のカード(ポストカードの「5」)で発表された、高橋によって考案された方法でもあります。高橋のデザインの中でも、その後様々なところでデザインを変えて制作され登場している表現方法の一つです。

1  |  2  |  3  |  4  |  5
GRAPHIC TOP
写真
PAGE TOP