ユニバーサルカレンダー (2003年)

クライアント:株式会社第一紙行
(現 株式会社ワールドリビングスタイル)

スタンダードとなれる、普遍的な、古くならない、毎年出してゆけるカレンダーを作って下さい、との御依頼を、カレンダーをこれまで数多く出して来たクライアントからのご依頼で、制作されたものです。

弱視の方も、健常者の方も読み易い文字として開発された「フォアフィンガー書体」(※フォアフィンガー研究会によって作られた文字)を使用し、読み易く、使い勝手の良い、多くの方が使用できる仕組みを入れ、考えたカレンダーのデザインです。

このカレンダーは、白と黒の2バージョンがあり、より自分にとって読み易い方を、購入者は選択でき、そして、メモパッドの様な天糊式を考えた事で、1ヶ月間だけのカレンダーの貼り方ではなく、切り離して2ヶ月間、6ヶ月間等、使う人にとって一番良い、暦の見方が出来る様にも考えられたデザインです。

※フォアフィンガー研究会は、高橋所属の触覚文字研究会です。

写真
PAGE TOP