『かまわぬだより』  (2003年)

クライアント:ピエ株式会社

手ぬぐいの会社かまわぬの初の本です。ポストカード集とする事でご依頼を頂きました。

本から切り離せるカードから、そこから先、高橋が考えたのは、カードを切り離した後、残る背側を敢えて多く残し本とする事でした。そこへカードの柄や解説を入れ、カードを切り離した後は、残りの部分がミニブックとなる仕組みです。

そして、本には、手ぬぐいの染め方・作り方初め、手ぬぐいの柄の説明の他に、手ぬぐいの使い方を図と文字で記す様にする等、お楽しみを多くもうけました。カバーも広げると、手ぬぐいの使い方の例が柄として記されているデザインです。

通常のデザインだけでなく、様々なご提案から、楽しい発想・アイデアが、必要であれば、どんどんプラスされていくのは、アイデアが続々と生まれる高橋ならではでもあります。

画像
PAGE TOP